menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 所有効果
  2. 「学校と相場との違い」
  3. ファンダメンタルズは『潮の満ち引き』
  4. デイトレーダーはなぜ板を見るのか?
  5. 追認バイアス
  6. テクニカルと勘
  7. 職業トレーダーの人達
  8. 行動ファイナンスって何
  9. 「豊洲の盛り土問題」
  10. 二つの心
閉じる

【お金の学校】みんなの投資スクール

「豊洲の盛り土問題」

MKA62170

From:不動修太郎
都内の自宅より、、、

不動です。

暑い日は夏のようですが、
涼しい日もあるし、多くの台風が
やってきますね。

今年の秋は天候がとても不安定なようです。

さて、アメリカの大統領選挙のお話の次は
東京の新市場の問題についてです。

豊洲新市場の総事業費は、
11年2月には約4千億円だったのに
15年3月には6千億円に激増しました。

広大な市場の建屋が建つ予定の土地に
盛り土をするには、かなりの費用がかかります。

実は私は、
港湾の埋め立て地への土の体積を
計算する手伝いをしていたことがありました。

測量会社が作った埋め立て予定地を
10メートルごとに切った断面図を貰います。

まずは、その断面図に直線を引いて
埋め立てる地形を細かく三角形に分けます。

三角形のひとつひとつは面積を
計算できますからそれを元に
埋め立てに必要な山土の量を
計算します。

石原氏は盛り土をしないという判断は、
「下に任せていた」という発言を
していましたが、豊洲市場建設の
最高責任者として問題解明に
協力すると明言していました。

石原氏が盛り土をしなかったということを
知らなかったとすれば、副知事或いは
その下の誰かが判断したことになります。

大量の山土を運んで来るだけでも
莫大な金額になります。

それだけの判断を当時の
知事では無く下の誰かが
していたのは不自然です。

連日のように大きく報じられている
「盛り土」の問題は、「いつ」「誰が」決めたのか
はっきりしませんね。

豊洲市場は、ガス工場の跡地なので、
昔から土壌汚染が問題視されていました。

しかし、これまでの関係者への調査では、
その肝心な部分についてはあやふやで、
いつのまにか、建屋の地下を空洞にする
合意がなされたと誤魔化されてきましたね。

そもそも組織として誰かが判断して
決めた決定事項は議事録、連絡書という
形の書類になって残っている筈です

ここで、問題が新らたな局面を見せました。

元都知事の石原慎太郎氏が、
豊洲新市場の「盛り土」問題について、
東京都の調査要請を拒否しましたね。

本当に建物の下に盛り土をしないという
判断は石原氏が知らない所で誰かが
決めていたという事ならば、石原氏は
東京都の議会でそのように堂々と
主張すればいい話でしょう。

私の想像だけで是非を決めつける事は
出来ませんが何かオカシイですね。

石原氏は今回の問題について
何かを隠しているのか、或いは誰かに
頼まれて調査要請に難色を示しているのか、
どちらかでは無いかと思いますよ。

仮に知事以外の誰かが建屋の下は
盛り土をせず、地下は空洞にしていいと
判断したとするとそれが明るみに出たら
その人は世間から厳しい追及に合うでしょう。

だから
その人物がこっそりと石原さんに
調査協力をしないように
頼んだ可能性があります。

盛り土の問題はナアナアで
済まされるべきではありませんので、
早く究明して頂くことを切に願っております。

不動修太郎

関連記事

  1. MKA62170

    「学校と相場との違い」

  2. MKA62170

    知ってますか?雇用統計の予想の出し方。

  3. MKA62170

    注目の「日米の経済ニュース」

  4. MKA62170

    投資で『勝つための習慣』

  5. MKA62170

    アメリカ大統領選をどう見る?

  6. MKA62170

    いまさら人には聞けない?!雇用統計がなぜ大事なのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン登録フォーム
メールマガジン登録フォーム

※お名前(姓)をご入力ください。
※普段ご使用のメールアドレスをご入力ください。




05 06

みんなの投資スクールFacebookページ開設しました!

株式投資、FXトレードで役立つ情報をはじめ、当スクール最新情報、セミナーのレポートなどあなたのタイムラインにお届けします!
「いいね!」はこちらから

ページ上部へ戻る