menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 所有効果
  2. 「学校と相場との違い」
  3. ファンダメンタルズは『潮の満ち引き』
  4. デイトレーダーはなぜ板を見るのか?
  5. 追認バイアス
  6. テクニカルと勘
  7. 職業トレーダーの人達
  8. 行動ファイナンスって何
  9. 「豊洲の盛り土問題」
  10. 二つの心
閉じる

【お金の学校】みんなの投資スクール

テクニカルと勘

MKA62170

From:不動修太郎
都内の自宅より、、、

不動です。

今回は、「勘」についてのお話しです。

先日、大阪で株式投資により
億の単位の利益を上げている
個人投資家の方とお話しをしました。

そういう人達を
映画のタイトルに準(なぞら)えて
「億りびと」と呼ぶことがあります。

その人がある時に持っていた株式銘柄の
値動きをチャート上で観ていたところ、
今までと違った動きをしていたので、
悪い予感がしたそうです。

それでもテクニカルによると値下がりの
可能性が低いので、その銘柄を持ち続けていた所、
株価は急落してしまったと言います。

さて、テクニカルは、過去の相場の値動きを
ある数式に当てはめて、その結果を示して、
将来の値動きを予想し易くする手法ですね。

殆どのテクニカルは、予想の結果を
同じチャートの上に曲線で描きます。

その曲線が交差した、上を向いている、
ある値を超えている等を読み取って、
それから先の相場を当てようとします。

テクニカルには買われ過ぎた通貨ポジションや
通貨はやがて売られる等の理屈はありますが、
これまでの相場の経験を元に組み立てられています。

ですから、
相場経験の短い人は、テクニカルに
頼るべきであると繰り返し言い続けてきました。

テクニカルは、これまでの相場の歴史の上に
成り立っており、殆ど相場を当てられない
テクニカルはとっくに淘汰されているでしょう。

現在まで残っていて多くの投資家が
使うテクニカルはある程度は相場の
予想に役立つ筈です。

テクニカルは相場の経験則の上に
成り立っているからです。

話は変わりますが、
プロ野球の試合を観たことがありますか?

プロ野球では外野に大きい打球が飛んでも
大抵は外野手があっさりと捕ります。

実際に球場に足を運んで試合を観ると
バッターが打った直後に相手チームの
外野手が球の落下点に向けて走り
出しているのが、分かります。

なぜなら、
プロ野球の一軍の選手は、打者のスイング、
打球音などから球の飛んでいく方向が
大凡は分かるものです。

このような長い経験から得られた「勘」は、
説明は難しいですが、素早い思考なのです。

相場の勘は、野球の経験と同じで、
長い相場経験から造り出されます。

ですから、
相場経験が長い人は時として、
テクニカルよりも正確に相場を
予想できるのです。

一方で、
相場経験があまり長く無い人は、
テクニカルをしっかり見てストップロスを
入れて相場に向き合うべきです。

そうして相場経験を積みあげることで、
少しずつ相場の勘が養われてきます。

ですから初心者の方々は、焦らずにじっくりと
相場に向き合いながら相場勘を養って下さいね。

不動修太郎

関連記事

  1. MKA62170

    いまさら人には聞けない?!雇用統計がなぜ大事なのか?

  2. MKA62170

    「学校と相場との違い」

  3. MKA62170

    投資で『勝つための習慣』

  4. MKA62170

    「トランプ氏の収入と納税」 

  5. MKA62170

    注目の「日米の経済ニュース」

  6. hanayama-t

    投資の常識は疑え!

コメント

    • imai
    • 2016年 10月 16日

     いつも、お世話になります。最近不思議に思うのは、申し込んで受講しているはずの
    岡安先生の講義は殆んど案内はありませんが、自分で探すから困りはしないのですが、
    FXの講義ではなく、株式がほとんどだということです。何とか株式相場に誘導したいと
    いうお考えなら、私の相場観とは相容れないように感じております。

     あくまでも、私が希望していることは、FXの世界で長く付き合っていきたいと考え、
    岡安先生の講義に申請をしました。先日思い出して探してみましたら、既に第3回が
    見つかりました。見つかってよかったです。いつも、ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン登録フォーム
メールマガジン登録フォーム

※お名前(姓)をご入力ください。
※普段ご使用のメールアドレスをご入力ください。




05 06

みんなの投資スクールFacebookページ開設しました!

株式投資、FXトレードで役立つ情報をはじめ、当スクール最新情報、セミナーのレポートなどあなたのタイムラインにお届けします!
「いいね!」はこちらから

ページ上部へ戻る