menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 所有効果
  2. 「学校と相場との違い」
  3. ファンダメンタルズは『潮の満ち引き』
  4. デイトレーダーはなぜ板を見るのか?
  5. 追認バイアス
  6. テクニカルと勘
  7. 職業トレーダーの人達
  8. 行動ファイナンスって何
  9. 「豊洲の盛り土問題」
  10. 二つの心
閉じる

【お金の学校】みんなの投資スクール

追認バイアス

pro3

From:岡安盛男
トレードルームより、、、

前回は行動ファイナンスの代表的な一つである「アンカリング効果」に
ついてお話ししました。最初の印象で現在の為替の水準を高いか
安いかを決めて付けてしまいます。

そして、自分の思惑とは反対に行ってしまったポジションをじっと
抱えてしんどい思いをしてしまうというケースです。

今回は何かの仮説を肯定してしまい否定的な仮説を無視してしまうという
「追認バイアス」についてお話しします。バイアスとは前回もご説明
しましたが「、偏見」とか「先入観」の事を意味します。

為替ではよくあるのですが、自分がポジションを持つと思った方向に
肯定的はニュースやコメントだけを聞いて、否定的な意見に耳を
かさなくなる傾向があります。

寧ろ肯定的な意見だけを積極的に探そうとし、自分の気持ちを
楽にさせようという事なのでしょうか。

これをするとポジションがアゲインストに行っても「きっといつか戻る」
という気がして結局損失が拡大してしまう事になりかねません。

 

思い込みというやつですね

 

ポジションを持った後も常にどちらの
意見にも耳を傾けるということが大切です。

思い込みといえばこんな話もあります。有名店のラーメン屋さんは
あえて客席数を少なくして、ラーメンを出すのに時間を
かけたことで行列ができました。

行列ができるとヒトは「この店はきっとおいしい店だ」と思ってしまいます。
そして、みんながおいしいと言って食べているのを見ると「自分もおいしい」
と思い込んでしまうようです。自分の個人の意見よりも多数の意見が
正しいという思い込みがそうさせると考えられます。

 

バイアスはヒトの心の奥にあるもの

 

トレードをしている我々の取引の
決定に少なからず影響を及ぼします。

これらのバイアスを理解しておくことで、自分がその状況に
陥らないようにすることが大切です。

どうしてもヒトは自信過剰に陥り、リスクの高い取引を
してしまう事があります。また、損失が生じるとそれを
何とかして避けようとして更に深みにはまってしまいます。

また、複雑な情報などを理解しようとせず、正当な意思決定が
出来ずに大きな損失を招いてしまうという事もあります。

次回はまた別のバイアスについてお話ししますのでお楽しみに。

岡安盛男

関連記事

  1. 岡安さんプロフィール7

    【クイズ】FXの結果は自然界に導かれる?

  2. 岡安さんプロフィール7

    勝つより先にすることとは?

  3. s_yamanet

    半年続いている円高。今年のマーケットのテーマとは?

  4. pro3

    『人のゆく、裏に道あり 花の山』

  5. s_yamanet

    4年のトレンド経過、円高トレンドに転換中?

  6. 伊藤さん写真

    円高は行き過ぎなのか?そうでないのか?

コメント

    • 今井
    • 2016年 10月 17日

    岡安先生

     ありがとうございます。何も知らない、若い頃に林先生に叩き込まれたお話で懐かしく
    思い出しました。最近損をしている原因の一つかも・・・と、思っております。ありがとうございます。今井

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン登録フォーム
メールマガジン登録フォーム

※お名前(姓)をご入力ください。
※普段ご使用のメールアドレスをご入力ください。




05 06

みんなの投資スクールFacebookページ開設しました!

株式投資、FXトレードで役立つ情報をはじめ、当スクール最新情報、セミナーのレポートなどあなたのタイムラインにお届けします!
「いいね!」はこちらから

ページ上部へ戻る